FAQ

戻る
タイトル

[よくあるご質問] 治療をすると本当に幸福になれますか。

作成者 不倫・浮気トラウマ治療(ip:)

作成日 2021-10-22

閲覧数 37

評点 0点  

おすすめ いいね

内容

 


不倫・浮気トラウマ治療過程が終了すると、過去と現在と未来のすべてが幸福になります。 なぜなら、過去にあった傷すべて幸福感情に変えるからです。

 配偶者が不倫をすると、多くの人が外傷トラウマによって激しい怒りの感情と傷の感情で強力な苦痛を受けるようになります。 ところが、 不倫・浮気トラウマ治療過程が終了すると傷の感情が無感情に変わります。そしてもし傷が再発しても、自ら幸福に転換できる能力がつきます。

 配偶者が不倫をして苦しんでいた人の中には夫婦関係を修復して、あるいは離婚して幸せになったと話す人がたまにいます。ではなぜ自分は幸せだと表現するのでしょうか。自ら幸せだと言う人は絶対に幸せな人ではないのです。本当に幸福になった人は本人が幸福を感じているだけで満足します。あえて自分の感情を言葉で表現することはしないのです。

 幸福は自分の心の中にあります。しかし多くの人が幸福になれない理由は、その方法が分からず感情エネルギーを循環させることができないからです。外傷トラウマの治療とは、自ら循環させる方法を伝えるものです。

 通常、問題の解決方法またはカウンセリングをとおして治療を行うときは、3年以上の時間がかかります。週に1回のカウンセリングを行うと仮定すると、1年で50週、3年で150週です。期間が長いだけに費用もたくさんかかります。それで悩み研究を続け不倫・浮気トラウマ治療を開発したのです。

 多くの方が不倫・浮気トラウマ治療をはじめていますが、トラウマの内容が同じ人は一人もいません。各個人の境遇や事情を話してはいけない理由は傷は共有されるものだからです。他人の傷の話を聞くと、無意識ではその傷がそのまま自分の傷になって傷が拡大されます。傷がなかった人も他人の傷の話を聞くと自分の中に傷ができます。そのために傷を共有してはならないので、治療中にはトラウマの話をしてはならないのです。

 では、各自の境遇や事情が異なるのに、どうして同じ方法で治療ができるのでしょうか。

 この原理は傷の発生と治療のメカニズムにあります。

 長年カウンセリングを行っていると、女性の傷は記憶によってでき、傷の記憶は事実(fact)と一緒に記憶されるということに気付きました。過去の事実を変えることは不可能ですので、事実はそのままにして傷の感情だけを幸福の感情に転換すれば良いという仕組みをつくり、それを外傷トラウマの治療と心理障害の治療に適用したとき、傷治療が短期間でできるということを発見しました。

 傷の治療は、治療課題を集中的に行えば3カ月以内で可能です。治療課題を行うと怒りと傷は消え、心が穏やかな状態になります。

 しかし、不倫・浮気トラウマ治療は治療課題だけをするからといって、すぐに幸福感情に転換されるのではありません。治療課題を行ないながら自分が楽しいものに目を向けると傷の解離現象が現れます。それを予防するために幸福能力がつくまで一段階ずつ進めていきます。
 

「こころ教育」(心と心理がはたらくメカニズム)の内容が分からないまま、治療課題だけを集中的に行う人の場合、楽しいと感じるものにのめり込み依存症が発生します。つまり正常な人生を生きるためにはこころ教育の内容が自分の無意識に習慣として形成される必要があります。

 不倫・浮気トラウマ治療過程にある「こころ教育」は独自で開発された「こころ理論」と「性こころ理論」を基に人間の心と心理がはたらくメカニズムを伝える教育ですので、世界唯一の教育です。注意しなければならないことは、自分が知っているこころ教育の内容を他人に教えると、その他人たちは、すぐに傷解離になります。なぜなら体系的に内容を学ぶのではなく自分が必要な情報を選り抜いて適用するためです。このようにこころ教育の内容は、各個人の未来を決定づける役割をすると言っても過言ではなく、その効果は非常に優れたものです。


添付ファイル

パスワード
修正

パスワードを入力後、修正又は削除をしてください。

コメント修正

お名前

パスワード

内容

/ byte

修正 キャンセル
パスワード
確認 キャンセル

WORLD SHIPPING

PLEASE SELECT THE DESTINATION COUNTRY AND LANGUAGE :

GO
閉じる
TOP